2012年1月4日水曜日

王子・狐の行列 2011.12.31~2012.1.1 その1



王子の町では大晦日の除夜の鐘がなると、
人が狐に化け紙の裃や、きつね面で、装束を整え
提灯の火をかざし、王子稲荷へ行列する伝承行事がある。

これは名所江戸百景にある広重の代表作

『王子装束ゑの木、大晦日の狐火』

に描かれた、幻想的な浮世絵を再現したものだ。

昔、王子稲荷の境内には、狐が多数住んでいて、
毎年大晦日には、関八州の仲間が集まり、
100メートル離れた、畑の中にある
大きな榎の下で身支度を整え、王子稲荷に参詣したという。

沿道には大勢の観客が集まって、王子の町は賑やかな新年を迎える。


・王子狐の行列より。


2012年も明けて早くも4日目。早いですね。皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します。


と言う訳でここ数年、毎年恒例となっている
王子の狐の行列のイベントに昨年から~今年にかけて遊びに行って参りました。



1年~3年前の写真は、宜しければこちらからどうぞ。

・2010.12.31~2011.1.1王子の狐の行列
・2009.12.31~2010.1.1王子の狐の行列
・2008.12.31~2009.1.1王子の狐の行列


王子狐の行列の公式HP。

http://ouji-kitsune.jp/

過去の狐の行列で撮られた写真や動画、ありがたい事に
僕の写真も取り上げてくださっています。












そしてまず今年一発目の曲はこちらを。

Akira Kosemura - Departure




アルバム『Mellow Beats,Friends & Lovers』より。
Amazonの紹介文から。
『まるで夢をみているかのような、穏やかで透明でやさしく
とうとうとした水が空気に溶け込む 純粋さを持った静寂
眠くなるような孤独、そして幸福な一体感。』

2012年はひとつのジャンルに留まらず、
色んなジャンルを紹介出来たら良いなと思っています。
















そして、今年は動画を撮ってみたのですがいやー難しいです。
記録として残しておくには写真も良いものですけれども
動画のインパクトはもっと強烈です。臨場感と言う意味では
雰囲気も含めて伝わりやすいと言うか。
そんな僕のくだらない御託はさておきw

2つほど、お約束のバイノーラル録音で撮って見ましたので御覧下さい。
イヤーフォンかヘッドフォンで聞くと、バイノーラル録音の効果を体験出来ますので
激しくおすすめです。音が右から左へ流れて行く様を体験出来ます。




王子・狐の行列 2011.12.31~2012.1.1 【Binaural Recording】




王子・狐の行列 2011.12.31~2012.1.1 その2 【Binaural Recording】




2本目の動画を撮っていたため、稚児狐の写真が撮れなかった事が悔やまれますorz













ここからはいつもの写真でございます。

今年は暖かった事もあり、例年と比べると参列者の方も多く、
それだけではなくても、年々、参加される方が増えて行っている気がするんですが
それだけメジャー化した証拠なんでしょうね。

王子の狐の行列のイベントは、今年で20回目との事なので
これだけ大勢の人に参列、参拝されれば、良い節目になったのではないのかなぁと。
































































狐さんの行列の一行が来る前に一足お先に参拝。






王子稲荷がこんな風に、大勢の人で賑わうのは何だか不思議です。
神社の話は次々回辺りにでも書くつもりですが、お正月の神社の込み具合は
なかなかのものなので年に一度のイベントとは言え、とても新鮮ですね。




と言う訳でこの辺にしておいて、次回へと続きます。
ここまで見て下さってありがとうございますっ。

0 コメント: